仙厓

仙厓と菅木志雄

しばらくサボっていたジムの帰り、玄関脇に立てかけられているチラシに目が行った。菅木志雄の名前があった。 チラシは、古典×現代2020という企画展。来年3月と開催は先だった。古典作品と現代作家とを組み合わせて展示して、両者の親和性を楽しもうと…

ネコと禅僧の長い付き合い

其角の猫の五徳について、やっと、清の「淵鑑類函」を通して明の「古今譚概」にたどり着いたが、なんということはない。中国文学者の今村与志雄氏(1925-2007)が「猫談義」で、其角の猫の五徳と、馮夢龍編著「古今譚概」の猫の五徳について書いて…

博多で見つけた仙厓もなかとインドネシア猫

福岡から昨日戻った。福岡空港で土産物を探していたら、仙厓の最中があったので、何も考えずにすぐ買った。仙厓のことは、前にも書いているが、菓子になるほど世に知られるようになったのか、と思った。 http://blogs.yahoo.co.jp/fumitomotomu/11557816.htm…

遅まきながら仙厓和尚の猫を知る

なになに、チケットに猫の絵がー。初対面の美女に、出光美術館でひらかれている「仙厓と禅の世界」展の切符をもらった。 猫がえがかれているのなら、ぜひ行かねば、と思う。この猫は、江戸時代後期の禅僧、仙厓義梵(1750-1837)の書画の一部だった…