2020-03-24から1日間の記事一覧

迂外の「俳人の食味」

昭和10年の「やまと」1月号は、フクロウの絵の表紙で、40頁だて。小泉迂外の句は「初日集」の3番目に掲載されていた。 臼田亜浪「元日を飼われて鶴の啼きにけり」 加納野梅「元日のたちまち暮るる献酬や」 とのどかな新年の句が続く中、迂外は年の暮れ…