2015-03-02から1日間の記事一覧

漱石の明治43年3月2日の日記

細が別の雛をかざるので、叔母が作った紙の小雛は、長年わすれさられている。 探しだして、わが部屋にかざった。 仕事から戻り、乱雑極まりない本棚を整理。夏目漱石の明治43年(1910)の日記をながめていたら、ひな祭りの前日の、3月2日に、こうあった…