蓮の葉の力

 葉っぱの力
 
 紀尾井小ホールでの公演(俚奏楽)で、目を奪われたことがある。ホールに入ると舞台の淡色の幕の中央に、人の背丈ほどの見事な葉っぱがひとつだけ貼り付けられていたのだ。
 
 その葉が、まるで茶花のように、客人をもてなしているかのようだった。
 
 主催者に聞くと、琉球諸島から取り寄せた大きなイモの葉だった。クワズイモではなかったか。飛行便で運んで、開演前に貼り付けたと聞いた。
 
  こんなことを思い出したのは、葉を一枚浮かべた料理と出会ったからだ。

 イメージ 1

 大盤に豆腐を沈め、ジュンサイが混じった透明なタレの真ん中に、小ぶりの蓮が一葉。
 
「秋田から取り寄せました」とのよし。
 
 暑い夕べ、涼を届けてくれる蓮の葉。店を出れば、東京タワーも夏の照明に変わっていた。

イメージ 2