2018-09-25から1日間の記事一覧

野良猫、野良犬と山頭火の交流

青空文庫で、俳人の種田山頭火の日記に目を通していくと、たくさんの心惹かれるものと出くわした。 例えば、犬と猫との逸話。1940年10月11日に松山市の一草庵で57歳の生涯を終える前に、犬と猫が「一草庵日記」に登場する。ともに、野良である。 …