2016-10-04から1日間の記事一覧

長崎でまた閑右衛門画伯のこと

長崎で仕事を手伝った。丸山町界隈の坂道を歩きながら、朝井閑右衛門のことをまた考えた。 文部省が日本美術界の統括を企て、帝展を改組した昭和10年。朝井は、帝展に反旗を翻した「第2部会」の若い画家たちのグループに寄り添っていた。10年か11年初…