2015-12-13から1日間の記事一覧

「酒屋の猫」の童歌と一茶の猫の句

江戸時代に「酒屋の猫」という童歌があった。今は歌われていない。 山中共古「砂払(上)」(岩波文庫)で見つけた。 〽人まねこまね、 酒屋の猫が、 田楽焼くとて 手を焼いた 文化9年申、長二楼乳足の洒落本「世界諸事花の下物語」の自序に、この歌をもじ…