2014-01-01から1ヶ月間の記事一覧

沼はカモで賑やかだ

近所の池も鴨で賑やかになった。 今年も、キンクロハジロが数で優勢を誇っている。 第二党のオナガガモは激減、マガモは、コガモ、オシドリとともに少数派に転じて久しい。 「鴨の羽の色」といえば、万葉集以来、「青」の例えとなっているから、鴨といえば、…

ギンヤンマのギボから国見を夢想する

動物学者筒井嘉隆さんの「町人学者の博物記」(河出書房新社、87年)を古本屋で見つけ、「子供のころの 大阪市内の動物」という文章を読んでいたら、「ヤンマ」が出て来た。 筒井さんは、 大阪市西区北堀江 に生まれ、今は埋め立てられた堀江川でギンヤンマ…

新年猫尽し

穏やかな正月。 元旦の午後は、魚屋さんに長男と出かけた。タイはなかったが、ヒラメ、マグロ、ブリ、タコを用意してくれていた。店の奥で猫が鳴きだすと、主人は「しょうがねえなあ。ヒラメのアラを今やるから」。我ら3組のお客は、「今年も贅沢だなあ、こ…

新年は、すたすた坊主で

僕の好きな、すたすた坊主で新年のお祝いを。 まずは、すたすた坊主が唄う「よいとこ尽し」。 すたすたや すたすた坊主の来る時は 世の中よいと申ます、 とこまかせて よいとこなり、 お見世も繁昌で よいとこせ 旦那もおまめで よいとこ也 とこまかせて よ…